静岡県

静岡県ってどんなところ?

下田市須崎は伊豆半島の突端に位置した、昔から漁業の盛んな港町で、住民も屋号で呼び合うほど、親戚のように親しみ安く、田舎ならではの助け合いの精神は現在も残っている。 防災の面でも自然の防波堤があり、津波や台風の影響も比較的少なく、平坦な場所ではないため下田市の中でも、安心安全な場所。
程よく田舎なので、子育てするには良い環境でファミリー層に優しい土地のように感じています。
今住んでいる地域は、浜松市のなかでも他県から移ってきた人が多く 都市圏から引っ越してきた我々夫婦には良い意味で距離感がちょうどよいです。 (基本的には接することなく、「あぁ、あそこに住んでるんだな」という程度の認識) そういう意味では、「静岡県」とか「浜松市」といった大きな括りで見ずに、 町や村といった単位で事前にリサーチするのが良いと思います。 都市圏だと駅単位で住みやすさを調べるのに対して、移住となると 県とか市単位になってしまい、リサーチがざっくりになってしまう印象があります。 もともと電車生活だった私達には車生活が新鮮で、子どもがいる今となっては 移動もしやすく、また「車ありき」で受け入れてくれる施設が多いため移動しやすいです。 反面、気軽に飲み会に行ったり集まったりというところに 「移動の手間」「時間ラグ」といったハードルを感じることも多々あります。 私の仕事がIT関係ということも有り、都市圏の仕事も多く 新幹線でのアクセス良好なのも好印象です。 では、移住先の仕事はどうかというと、地方都市なので仕事こそあるが 単価は低い…と、いった印象です。高単価を求めるなら 「自分で仕事を作っていく」くらいの気概は必要かもしれません。 (大企業務めなら話は別です) 単価の話と少し重なりますが、物価もそれほど安くはありません。 地価は東京23区外…くらいで、 物価は競争が少ないためそれほど安くなるとは思えず ネットで買う機会が多くなっています。 地産地消の食品の幅広さ、(海、川、湖がある・・・) アウトドア・レジャーの選択肢の多さもよいとことかなぁと。 自分の好きなものに手軽に手が届きそう・・・というビジョンありきで来られると尚良いと思います 子育てに関しては、他県と比べたことがないのでなんとも・・・ 良くもなく悪くもなくといった印象です。 自治体が子育て関連の情報を民間に丸投げしている印象 &自治体のカラーが「大きなものに巻かれろ」といった感じがあり どこが「やらまいかー」なんだとおm 自然の種類は豊かで、産業もあり ある程度生活の見通しを立てて過ごしたい方にはオススメです 逆に、刺激に囲まれていたい、新しいものを追っていきたいという方には まだまだといった感じで、これもまた自ら開拓する気概がある方にはオススメです。 可能性は、あります。
【四季を問わず陽射しが多くて洗濯ものの乾燥が早い!】 晴天率が全国トップレベルということで、四季を通して洗濯ものが良く乾きます。さすがに梅雨時は落ちますが、冬でも3分の2は晴れていて、乾いた西風のおかげで3時間もあればほとんどのものが乾きますし、布団もフカフカになるので部屋干しとかコインランドリーのお世話になることが少ないです。

静岡県のおすすめ個別相談先

改善要望はコチラへ