愛媛県

愛媛県ってどんなところ?

①伊予の早曲がり②コンビニの店員が話しかけてくる③全員美味しい柑橘の見分け方を知っている④みかんが道路に転がっている⑤愛媛で一番美味しいのは「朝獲れしらす」⑥自転車通学はヘルメット必須⑦日本一の星空にも劣らない星空⑧愛媛のおもてなし精神「合力(こうろく)」文化⑨松山空港が近い⑩松山空港から海外へのアクセスの良さ
地域のコミュニティにいかにして馴染むか、そして「心地良い距離感」をつくるがが大事。
①抜群の立地 愛媛の中心である松山市のすぐ隣に位置しており、電車で15分ほどで通える。空港は車で10分ほど。高速インターへの環状線も完成し、高速に乗るにも10分もかからないため、県外への移動も気楽に行える。この町なら県内外問わず、どこへでも楽にアクセスできる。 ②町の規模に似合わないほど充実した商業施設 中四国最大級のショッピングモールが町の中心部にある。また国道沿いには多くの商業施設があるため、生活に困るようなことはない。買い物や遊びなどに困ったことはあまりない ③公共施設の充実 大型の公園や体育館をはじめ、ホール会館、図書館、福祉センターなど様々な施設が充実している。スポーツをするにも子育てをするにも選択肢を持ちやすい環境といえる。 ④観光資源が乏しい 松山市のベットタウンという位置づけということもあり、生活に不自由を感じることは少ないが、観光面ではあまり強い特徴がない。宿泊施設もない。田舎暮らしを憧れる方にとっては田舎を感じながら都市部とあまり変わらない生活を送ることができ、移住のファーストステップには向いている。しかし、町おこしをしたい等々の意欲のある方は町のニーズと合わないかもしれない。(地方移住によく見られる町おこし協力隊や新規就農の特別な措置等は一切ない)

移住者に聞いてみた

あなたもインタビューを受けてみませんか?
改善要望はコチラへ